日本HPからリリースされた「HP Spectre x360」は、最新のテクノロジーを搭載しながらデザインや質感にも徹底的にこだわったプレミアムなパソコン。 そんな同モデルを、BEAMSのコミュニケーションディレクター、土井地博さんに使い倒してもらい、日々のビジネスやライフスタイルにおける使い心地を聞いてみました。

記事提供:Sumally

土井地 博
土井地 博
BEAMS コミュニケーションディレクター
1977年生まれ。BEAMSに入社後、大阪で販売スタッフを務めた後、プレス担当に就任し、上京。その後10年間にわたって同職を務め、名物プレスとして名を馳せる。現在は同社社長室に在籍し、コミュニケーションディレクターとして宣伝販促、広報などを統括する責任者。


取材・文:榎本一生 / 写真:P.M.Ken
PRODUCED BY Sumally / SPONSORED BY 日本HP

平尾香世子さんの”25 ways”を見る

01)入荷予定の新作の写真を見ながら、店頭スタッフとコミュニケーション

店頭での打合せ

BEAMS別注の限定スニーカーの発売に向けて、店頭スタッフとローンチイベントの打ち合わせ。新作商品の写真をPCの画面でスタッフに見せながら、開発の背景や作り手のこだわりを解説し、その商品に対する理解を深めてもらう。

HP Spectre x360は開いてすぐに起動するクイックネスも魅力。打ち合わせの際もストレスなくスムーズにコミュニケーションできます。

02)コラボレーション予定のブランドと話し合い

話し合いの段階でイメージを共有

アニバーサリー記念でコラボレーションする予定のブランドとキックオフミーティング。まずはざっくばらんな話し合いからスタート。言葉だけでは伝わらないイメージをこの段階で共有しておくことが大切だとか。

HP Spectre x360はヒンジ部分が360度ぐるっと回って、スタンドのようにディスプレイを立てられるから、人とイメージを共有しやすいですね。

03)ファッションや政治まで幅広くニュースをチェック

Webでニュースをチェック

常にアンテナを高く張り、世の中の動向を把握しておくことは、土井地さんの仕事にとって非常に大切なこと。ファッションはもちろん、政治、経済、文化など広範囲に渡る情報をこまめにチェックするのが習慣化しているとか。

Webでニュースをチェックする際は、雑誌や新聞感覚で閲覧できるタブレットが便利。でも、僕は常にPCを持ち歩いているので、PCとタブレットを両方持ち歩くのは負担になります。その点、HP Spectre x360はPCでありながらタブレット感覚でも使えるのがいいですね。

04)取材相手にさりげなく自慢する

取材風景

かつては名物プレスとして名を馳せていた土井地さん。現在もメディアに登場する機会は多く、BEAMSのスポークスマンとして取材を受ける機会は少なくない。人前に出る際は、服はもちろん、小物やデジタル機器に至るまで、持ち物選びには最大限気を遣う。

HP Spectre x360 のデザインは本当に美しいと思う。アルミニウムならではの高い質感、そしてダークトーンのボディとゴールドの側面のコントラストが素晴らしい。ただかっこいいだけでなく、色気があるんですよね。 だから人前に出る際も堂々と出しておけます。まわりのスタッフからも好評ですし360度回転させると驚かれますね。

05)シーズン立ち上がりのビジュアル選定

写真やレイアウトをチェック

BEAMSでは毎シーズン、ルックブックやカタログなど様々な冊子を製作している。土井地さんはそれらを統括する立場にあり、上がってきた写真やレイアウトをチェックし、必要に応じてスタッフに指示を出す。

最近は紙よりもWebのほうが多いので、ブラウザでの見え方がとても大切。HP Spectre x360はPCでの横表示だけでなくスマホやタブレットのように縦表示でも確認できて便利ですね。また、うちのスタッフはガジェット好きが多いのですが、HP Spectre x360のスタイリッシュなデザインはスタッフからの評判も上々です。

06)コラボレーション企画の資料作成

持ち運びもスタイリッシュに

次の予定までちょっと時間が空いてしまった。そんなちょっとしたすきま時間も無駄にせず、次のコラボレーションプロジェクトの企画書作成を進める。アプリケーションは長年利用しているパワーポイント。企画書はA3用紙1枚でシンプルにまとめることを意識しているとか。

荷物は少ないほうですが、いつでもどこでも仕事ができるよう、PCは常に持ち歩きます。HP Spectre x360は薄くて軽いのに加えて、ベゼルって言うんでしたっけ?左右の額縁がすごく細いので、見た目はすっきりコンパクト。バッグに忍ばせておいても負担になりません。

07)雑誌掲載写真のチェック

写真チェック

BEAMSのプレスルームにて。取材を受けた雑誌の写真を、プレスチームのスタッフとともにチェックする。

みんなで写真をチェックするときは、HP Spectre x360をタブレットモードに。サイズはコンパクトながらディスプレイサイズは見た目よりも大きく、写真も鮮やかに表示してくれます。

HP Spectre x360の詳しい製品情報はこちら

1 2 3