リモワ女子の「3大お悩み」解決します!

前回の記事では、リモートワークを実践している女子(=リモワ女子)が活用している必携アイテムをご紹介しました。今回のテーマは、リモワ女子のお悩みです。オフィスワークから解放された彼女たちは、どんな悩みを抱えているのか?アンケート調査で多くの方が回答していた「3大お悩み」と、LIBERTY GRAPH編集部(以下、LG編集部)が考えるその解決策をご紹介します!

お悩み①「報・連・相」がとりにくい

リモワ女子の悩みで多かったのが、「報告・連絡・相談」でした。これまでは社内でちょっと席を離れて雑談するだけで解決していたことも、オフィスとは異なる場所で作業するリモワ女子にとってはそうもいきませんよね。仕事仲間との連携やコミュニケーションが上手くいかなければ、効率を追求するはずのリモワが非効率的な行為になってしまう可能性も…。

そこでLG編集部がおすすめするのは、前回の記事でもご紹介した「チャットツール」です!「メールでわざわざ聞くのはためらう」といった内容も、チャットならさくっと確認できて効率的ですよね。また、複雑な内容を共有する場合は、相手の顔が見られるTV会議もおすすめです。

 お悩み②PCを置いたまま席を離れられない

続いてご紹介するお悩みは、「PCを置いたまま席を離れられない」というもの。社外での作業の多くは、PCの紛失や盗難、情報漏えいといった防犯面のリスクに備える必要があります。とは言え、カフェやコワーキングスペースなどを長時間利用した場合、ご飯や電話、トイレといったわずかな時間だけ席を移動する状況に陥ることも…。

解決策は、PCを常に持ち歩くこと!?

リモワ上級者の中には、「席移動の際は都度PCを持ち歩く」ことを徹底している人もいます。面倒かもしれませんが、PCをはじめとする荷物を常に一緒に持ち運ぶことが、何よりも防犯対策になるのは確かですよね。それが煩わしいと感じる方は、たとえば「セキュリティワイヤー」を使用するのも手です。自転車のワイヤーロックのようにPCとテーブルなどをワイヤーでロックして盗難対策できるため、わざわざ持ち歩く必要がありません。

また、セキュリティといった視点で考えると、離席時だけでなく、PCで作業中のファイルをのぞかれることも防ぎたいものです。最近では、のぞき見防止フィルターも様々なモニタサイズに対応していますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

お悩み③仕事とプライベートの境界がなくなる

最後のお悩みは、「ON/OFFが曖昧になり、仕事とプライベートの境界がなくなってしまう」ことです。その原因は、PCを開けば24時間いつでも仕事ができてしまうことにあります。「どこでも働ける」というリモワのメリットが、仕事に縛られて「いつでも働ける」という窮屈さにつながってしまうなんて…皮肉な話ですよね。

有給休暇なのに、ついつい仕事(汗)

アンケート調査の中には、「有給休暇を取得したにも関わらず、ついつい仕事をしてしまう」なんてリモワ女子もいました。リモワのポイントは、自らのライフスタイルを大切にしながら、働く時間を効率的に生みだすことにあるはず。つまり、自分で自分の時間を主体的にコントロールすることの重要性が問われます。ワークライフバランスをきちんと考慮しながら、リモワに取り組みたいですね。

もしワークライフバランスを客観的に管理したいのなら、Outlookのスケジュール機能やGoogle カレンダーなどのスケジュール共有ツールに作業時間を記録することをおすすめします。どのくらい働いているのか、何時まで働くのかを可視化する習慣をつくることは時間をコントロールするヒントになるはずです。

今回は、リモワ女子の3大お悩みとともに、より快適なリモワライフのための解決策や工夫をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。この記事の内容が、「かしこく、たのしく、自分らしいキャリアアップをしていきたい」、そんなあなたのお役に立ちますように。

 

イマドキ「リモワ女子」の実態を調査#01 ~データ篇~はこちら

イマドキ「リモワ女子」の実態を調査#02 ~必携アイテム篇~はこちら