子育てと仕事を両立しながら毎日がんばっているワーキングマザー、いわゆる「ワーママ」。
仕事もプライベートも楽しみたいワーママは、家族のイベントにも全力投球!

「家族の喜ぶ顔が見たい」

その一心で、自分ができること、周りに協力してもらってできること、今できる最大限のチカラを駆使して、張り切っちゃうのです。
きっと仕事で培った企画力やみんなと力を合わせてやり遂げるノウハウを、知らず知らずのうちに生かしているんでしょうね。

今回は、息子の誕生日パーティーを成功させるために奮闘する、あるワーママの1日をご紹介。

家族もゲストもあっと驚く誕生日を、どんな風に実現させるのか?
早速、のぞいてみましょう!

忙しいワーママ、持つべきものは協力的な夫と友人!

今日は愛する息子の誕生日。
パーティーの開始は午後3時!

それまでに準備を完了させるため、前の晩から大忙しです。

どんな誕生日パーティーにするか、だいたいのイメージは固まっているけれど、いざ実行するのは一人じゃ大変。

だから、仕事で培ったチームワークをここで発揮しちゃいます!

夫には、息子とそのお友だちを連れ出して遊びに出掛けてもらうようお願い。
その間に、ママ友に協力してもらって、作戦スタートです!

 

コンセプトを伝えるときはタブレットモードで! みんなで同時に共有

まずは、あらかじめイメージしていた誕生日のコンセプトを、ママ友たちに伝えます。
そんなとき役に立つのが、パソコンのタブレットモード。
みんなで一緒に見られるから、すぐにイメージを伝えることができます。

「コンセプトは、恐竜のテーマパーク!」

口で伝えるよりイメージが伝わりやすいので、ママ友たちからも、次々にアイデアが飛び出します。


「恐竜をイメージした飾りつけって、どんなものがあるかしら?」
「見てみて!フランスパンをこんな風に恐竜風にアレンジしたら、楽しくて美味しそう!」
「恐竜の卵を作って、その中にプレゼントを入れてみたらどうかしら?」

タッチパネル式のタブレットで検索したり、専用のペンでイラストを追加したり、ママ友たちの発想のおかげで、ワクワク感はどんどん膨らんでいきます。

準備をしているこの時間も楽しい!それがワーママ流、イベントの楽しみ方なのです♪

 

息子の絵をデジタル化して形にすれば、ワクワクがもっと広がる!


ママ友たちと話しながら準備を進めていたら、素敵なアイデアが降りてきた。

「息子が書いた恐竜の絵を、飾りつけに使っちゃおう!」

絵をスキャンするだけで、簡単にデジタル化。プリントアウトすれば、いろんなところに使えます。

自分の描いた絵が現実世界に飛び出してきたような演出に、きっと子どもたちも驚くこと間違いなし!

バースデーパーティーの始まり!息子もお友だちも大喜び

いよいよ午後3時。
お誕生会に招いたお友だちと共に、息子と夫が帰宅。

いよいよ、誕生日パーティーのスタートです!

大好きな恐竜たちでいっぱいになったお部屋に、子どももパパもビックリ。
息子もお友だちも、飾りつけられた家の中を走り回って、大はしゃぎです。

そんな子どもたちを見ながら、協力してくれたママやパパはニッコリ。
もちろんママ自身も、息子たちの想像以上のリアクションに、思わずガッツポーズです。

恐竜の世界観を味わえるお料理を食べたり、ケーキを食べたり、ゲームをしたり、楽しい時間はどんどん過ぎていきます。
パーティーの間中、息子とお友だちはもちろん、ママもパパも、みんなの笑顔がはじけます。

最後のサプライズは、おじいちゃん、おばあちゃん。
遠くに住んでいるからパーティーには来られなかったけれど、WEBカメラのビデオ通話を使えば、そこにいるかのようにお話しできます。
おじいちゃんとおばあちゃんにも、孫の様子やパーティーの雰囲気が伝わるから、とっても喜んでもらえました。

ワーママの腕のみせどころ!誕生日は家族みんなの記念日

家事に育児、仕事をがんばるワーママにとって、子どもの誕生日はとても大事なイベント。忙しくて一緒にいられる時間は少ないけれど、子どもの喜ぶ姿を見るためならいくらでも頑張れるんです!

誕生日を迎える家族に喜んでもらうだけでなく、パーティーに参加してくれたゲストにとっても忘れられない1日にしたいと、気持ちはどんどん膨らむことでしょう。

もちろん、仕事でもプライベートでもパソコンを使いこなす頼もしいワーママなら、オリジナルの素敵なパーティーを計画できること間違いなし!
きっとお子さまからも「ママってすごい!」と、大喜びしてもらえますよ♪