高井香子(たかいこうこ)さん

“韓国トレンドライター”として活躍している高井香子さん。17歳のときに、留学先のカナダで仲良くなった韓国人の友達がきっかけで一気に韓国が好きになったそう。韓国に関わることを仕事にするために着実にステップアップしてきた高井さんに、これまでのキャリアと働く女性におすすめの韓国旅行プランを伺いました。

韓国人の友達との時間が韓国を好きになったきっかけ、と語る高井香子さん

17歳で行ったカナダ留学の後、仲良くなった韓国人の友達と一緒に行ったのが初めての韓国旅行でした。その時、キャッチ―なものが本当に多くて興奮の連続でした。例えば当時、韓国では「カタツムリパック」や「涙袋ライナー」がすでに話題でしたが、日本ではノーマーク。「これを日本に紹介したい!」という気持ちが湧きあがってきました。

高校を卒業してからはアパレルショップで働いていましたが、退職して大学に入り英文科を卒業しました。フリーで自分がやりたいことをやってくのを親に認めてもらうためにも、けじめとして大学へ行くことに意味があると思ったんです。

そこから「関心をもってもらうためには、まずは私という人を知ってもらうことからだ」と、当時ブームだった読者モデルになり、「韓国=高井香子」というイメージをもってもらおうと考えました。韓国特集に載せてもらったり、韓国の観光本をだそうという話もいただいたりしましたが、なかなか思うように実現できず悔しい思いもしたので、いったんは読者モデルから離れて、“韓国トレンドライター”としてのステップアップを目指そうと思ったんです。

幅広い年齢層に知ってもらいたかったので、InstagramとYouTube、著名なメディアで韓国トレンドを発信していくことにしました。109ニュースで1年間1位をとり続けて、ライターとして次のステップを目指していた時に、タイミングよく『NYLON』 さん、『SHELBEE』さん、『魔法のiらんどMAGAZINE』さんから連載のお誘いをいただき、今はこの3媒体で記事を書いています。

韓国のスピード感とかわいさを日本に広めたい!

韓国ってすべてに一つひとつが可愛くて、そして流れが早いんです。例えば、ボトルのドリンクが流行ったときも、敢えてかわいい紙コップに移し替えて飲むというスタイルが面白いと思いました。ファッションでは、有名なコレクションで使用されていたアイテムが2週間後にはアイドルのミュージックビデオで使われるほどのスピード感。コスメの包装もおしゃれで、カラーバリエーションも多く、ネーミングもユニーク。海藻をそのままつけるパックというのもあるんですよ。こういう面白いものをもっともっと日本のみなさんに知ってもらいたいと思っています。

最近おすすめしているのは、カロスキルにある「JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)」という有名なヘアメイクアーティストのお店です。ここのクッションファンデーションがとにかくおすすめ!私も使用していますが、使い心地のよさにびっくりなんです。韓国のアーティストやヘアメイクさんの間でも大好評で、じわじわ日本にも広まっているそうです。お店自体もかわいいので、写真も撮って楽しんでほしいですね。

 


あとは、「Gentle Monster(ジェントルモンスター)」というサングラス屋さんもお気に入り。店舗のテーマが船なんですよ。船のような入り口を入っていくといろいろなアート作品が飾ってあって、奥にサングラスが置いてあるという独特なお店の作りで楽しめます。ちょっとお値段がするのですが、サングラスの他に伊達メガネなんかもあります。

働く女性の韓国ご褒美旅に!高井香子さんおすすめコース

働く大人の女性が楽しめる、韓国旅行のおすすめコースを紹介しますね。

まずはカンナムにある「HOTEL CAPPUCCINO(ホテル カプチーノ)」にチェックインして一度ブレイク。このホテルは全体がインスタ映えするような素敵な内装で、スタッフさんの対応も良くおすすめです。1Fにおしゃれなカフェがあるので、お茶したり、朝食をとったりもできますよ。


そこから、さきほど紹介した「Gentle Monster」でショッピングを楽しんで、「8d seoul」でお茶。ここは大人っぽいお店で、店員さんがかっこいいんです(笑)。モデルさんもいるんだとか。その後は美術館へ行きましょう。「K Museum of Contemporary Art」 や「D Museum」など、たくさんの美術館があるのでたっぷり楽しめるはず。

 

夕飯はありすぎて迷いますが、イタリアンの「OUR Dining(アワーダイニング)」がおすすめ。韓国というとキムチのイメージがありますが、おいしいのはそれだけじゃないんです。ここは居抜き系のお店で、料理もお店の雰囲気も楽しめますし、インスタ映えもばっちり!
お腹いっぱいになったら、トンデムンの「JEANFRI GO(チャンプリゴ) 」というバーに行きます。お店の入り口が冷蔵庫になってるのでびっくりするかもしれません(笑)。新鮮なフルーツを使ったカクテル屋さんで、おしゃれな雰囲気で体にいいカクテルを味わえるので、大人の女性ならではのお店という感じです。

これでホテルへ帰る…かと思いきや、ここからがショッピングタイム!トンデムンでは0時から服屋さんがオープンするので、朝まで買い物を楽めちゃいます♪

次の日はゆっくり起きて、ホテルカプチーノの1Fのカフェで朝食を。2日目は、イクソンドンというエリアに行ってみましょう。伝統家屋を改装したカフェやごはん屋さんが連なっているので、ランチやお茶をしてそのまま観光地をめぐることができます。

デザイナーズホテルの快適さとおしゃれさを体験してほしい!

私がプライベートで韓国に行く時は、必ずデザイナーズホテルを調べてそこに泊まります。オトナ女性ならおしゃれで居心地のいいホテルに泊まりたいですよね。今回紹介した「HOTEL CAPPUCCINO」の他には、同じカンナムにある「Imperial Palace Seoul」もおすすめです。骨董品や装飾品が中世のもので、格式や雰囲気を感じられるので親世代との韓国旅行にもおすすめですよ。
ツアーで韓国に行くのもいいのですが、デザイナーズホテルはツアーに組み込まれていないことが多いんです。快適さやSNS映えを期待するなら、飛行機とホテルは別々にとったほうがいいかなと思います。

今、韓国トレンドライターとして韓国の魅力を紹介したり、取材したりできていることを本当に嬉しく思っています。今後は、さらにステップアップしていきたいですね。「他の人が作るよりおもしろい観光本を作ることができる」という自信があるので、必ず叶えたいと思っています。楽しみにしてください!

 

高井香子さんのバッグの中身

 

韓国トレンドライター、高井香子のキャラクターとして、黒髪で前髪ぱっつん、赤い口紅、というのが当初から定着しているので、赤い口紅はいつも持ち歩いています。その他のメイク道具は今日は持ってきていませんがプライベートで使っているものは全部韓国のもので、インタビューでもお話したジョンセンムルのファンデーションは私も使っています。写真はスマホでも撮影しますが、デジカメで撮ることもあります。スマホはメールや電話の他に、SNSの更新などで常に活用しているので充電器は必需品ですね。

– PROFILE –
高井香子さん

| 高井香子
@cocoreacoco

韓国トレンドライター
自他共に認める韓国通。ライター活動やSNSにて韓国情報を配信中。 連載を多く持ち、最近では雑誌の韓国特集監修や、テレビ番組の出演等よりディープに韓国トレンドライターとして活動の場を広げる。
韓国のおすすめスポットを写真で見せる#こうこりあさんぽZINEも発売中。

 

 

関連リンク

インスタグラマー:田中麻衣
インスタグラマー田中麻衣の家族・恋人・友達と行くおすすめ旅

 
モデル:松本ゆい
ビューティーモデル松本ゆいの、初めての海外女一人旅