人生転換コンサルタント 岡山理恵(おかやまりえ)さん

「夢を叶える手帳術」と「外見力を磨くイメージコンサルティング」で次の一歩を踏み出す女性をサポートしている、人生転換コンサルタントの岡山理恵さん。起業してわずか1年、次々と夢を叶えている岡山さんのこれまでのキャリアや愛用しているアイテムへのこだわりを2回に渡ってご紹介します。

22年の会社員経験が人生転換コンサルタントの原点

人生転換コンサルタント岡山理恵さんが語るこれまでのキャリア~就職・転職・独立~

起業する前は会社員を22年やっていました。最初の転機は30歳くらいかな。この先のキャリアを考えたときに今の延長線上ではないほうがいいなと思い、立教大学の社会人大学院に入学しました。それが会社には経営に興味があると映ったようで、外資系子会社の経理とか経営企画をする部署に出向することになったんです。

社員が10人程度の小さな会社でしたが、社長のすぐそばで仕事をすることがすごく楽しくてやりがいを感じていました。本社に戻るタイミングで大きな組織に戻るのはちょっと違うなぁと思って、思いきって会社を辞めることにしました。

株式上場の準備をする仕事をやってみたくてベンチャー企業に転職しましたが、すぐにリーマン・ショックが起きて入社後1年半でリストラに。それでも株式上場の仕事をしたいという思いはブレず、上場を目指している会社を探しましたが、景気が悪化していたのでなかなか見つかりませんでした。

4ヶ月の無職期間を経て、ご縁のあった会社に転職。7年間勤務してマザーズ上場・東証一部上場までを見届けました。

気分転換に始めたイメージコンサルティングの勉強で起業を意識

人生転換コンサルタント岡山理恵さんが語るこれまでのキャリア~就職・転職・独立~
イメージコンサルタントに興味を持ったのは、ちょうど東証一部上場をやりきった頃ですね。燃え尽き症候群のようになってしまい、とにかく気分転換したくて、何か習い事や勉強を始めようと思いました。中小企業診断士の勉強も半年くらいやったけど、あまりに難しすぎたのとテンションが上がらなくて、違うなと思ってやめました。

じゃあ何がやりたいんだろう、どんなことを勉強したいんだろう、知りたいんだろうと、いろいろ探していたときに、イメージコンサルタントという仕事を知って、なんとなく面白そうだなと。

最初は外見から自分を変えようと思って、イメージコンサルティングを受けられるところを探していたんです。そのときに養成講座の募集を見つけて、受けるのではなく教わろうと思いました。10ヶ月間、会社員をやりながら週末はスクールに通い、2017年7月、スクールを卒業したのと同時に会社も辞めて、起業しました。

起業した先輩や講師の先生をスクールで見ていて、起業もいいなとなんとなく感じていました。大企業とベンチャー企業で働いて、リストラや無職も経験し、株式上場も見させてもらって、会社員が経験するようなことは一通りやったと思ったときに、起業という選択肢は自分の中ではわりと自然なことでした。

岡山さんの自己肯定感を上げたイメージコンサルティング

人生転換コンサルタント岡山理恵さんが語るこれまでのキャリア~就職・転職・独立~

イメージコンサルタントだけで成功するとはそもそも思ってなくて、自分なりの土俵を作らないと……と考えたときに、「手帳」かなと思うようになりました。もともと手帳を書くことが好きだったので。

今、私が主催するセミナーでは「手帳はスケジュール管理のものではなく、夢を書いたら叶うもの」と伝えています。実際に私もその方法で夢が叶っていて、Instagramに投稿していたら「教えてください」という声があったので、それをお伝えしようかなぁと思いました。

「夢は書くと叶う」というのは、実はいろいろな本に書かれていて、私も以前から知っていたけど……書けないんですよ。なんで書けないのかというと自己肯定感が低いから。「自己肯定感を上げればいいよ」と本にも書いてあるけど方法は書かれていなくて、どうやって上げたらいいのか私にはわかりませんでした。

でも、イメージコンサルティングの骨格診断やパーソナルカラー診断を学んで、私の自己肯定感はぐっと上がりました。ただ、自分に似合うものを知らなくて、ないものねだりをしていただけと気づいたからです。

例えば、お友達は似合っている洋服が自分に似合わないとき、体型や容姿について自分を攻めてしまいがちですが、それは体型の問題ではなくタイプが違うだけ。自分の似合うタイプを知り、自分らしく素敵に着こなせるようになれば、自己肯定感はぐっと上がるんです。

夢を叶える第一歩は「とにかく書くこと」

人生転換コンサルタント岡山理恵さんが語るこれまでのキャリア~就職・転職・独立~

自己肯定感が上がってからは、図々しい夢も書けるようになりました(笑)。そのほうがどんどん叶っていくということがわかったんです。それまでは妥協したことを書いていましたが、全然楽しくないテンションで書いていると、夢って叶わないんですね。

手帳じゃなくても、とにかく書くことが大事。書かないから同じところでぐるぐる悩んじゃう。書けば、「なんだこうすればいいのか」とやるべきことがわかるし、自分の夢がぼんやりしていることにも気づきます。

書くことで心の準備ができて叶う……ということもあります。私は「開運コンサルタントの佳山知未さんとコラボセミナーをする」とか、「日経ウーマンに掲載される」という夢を手帳に書いていたのですが、どちらも実現することができました。書くことで心の準備ができていたから、「これはチャンスだ」と気づき、つかむことができたんだと思います。

 

次回は、岡山さんが愛用するHP Spectre x360の使用感やこだわりをご紹介します。

– PROFILE –
人生転換コンサルタント 岡山理恵

| 人生転換コンサルタント 岡山 理恵

@8888rie8888

株式会社ターニングポイント 代表取締役
2018年8月に起業後、「個別セッション」×「外見力」×「手帳」で人生を変える!をテーマとした個別レッスンやセミナーを中心に活動。2018年10月には、フランクリン・プランナー・ジャパンとのコラボレーション企画でプロデュースしたオリジナルバインダーが即日完売するなど、キャリアチェンジを意識した女性から注目されている。

 

関連リンク

人生転換コンサルタント 岡山理恵#02 人生転換コンサルタント岡山理恵さんがHP Spectre x360を愛用する理由

 

HP Spectre x360 13と過ごす 私の一週間

 

「好き」という道しるべ