こんにちは、kyoko_plusこときょこです。
Instagramやブログでは、毎日のごはんやお弁当、趣味のお菓子作りのことなどを、日々の事柄とともに綴っています。
夫、小学生の子供2人、猫、(そしてたまにじいじ)と暮らす、フルタイムワーキングマザーです。

ルーティンワークで段取りよく

Instagramをしていてよく聞かれるのが、1日のスケジュール。
ちゃんと寝ているの?いつ寝ているの?と言われますが・・・寝ています。むしろ寝過ぎです・・・。
朝は6時~6時30分の間に起床。
一応6時に目覚ましをかけているのですが、これがまた、全然起きられない!
10分おきに目覚ましが鳴り、20分にようやくベッドから出る・・・という感じです。

これからますます寒くなるのに、大丈夫なのか不安が募ります(笑)

朝起きて一番にするのは、土鍋でごはんを炊くこと。

前の晩にお米をといでおけば、トータル20分で炊きたてのごはんの完成です。
朝から土鍋でごはんを炊くなんて、いかにも丁寧な暮らしを送っているようだけれど、慣れると案外楽ちんなのです。しかも私、実はお米を研ぐのが好きじゃなくて(笑)お米を研ぐ係はもっぱら夫です。お米が準備されていないとお弁当が作れません、と日頃公言しているので、毎晩忘れずにやってくれます(笑)
ごはんを炊いている横で、お味噌汁を作り、ご飯が炊けたら卵焼きを作るところまで、ほぼ毎日同じです。
我が家はコンロが2口しかないので、コンロはほぼ休み無し。
朝使う鍋やフライパンも全部外に出ていますし、お料理中は、調理器具の入った引き出しが、全部出しっぱなしなので、泊まりに来た友人に驚かれたことがあります。見た目はともかく、わずかな時間ですが、積もり積もって時短になっていると思います。
また、ありがたいことに、平日の食器洗いは、同居する父がやってくれています。父には申し訳ないのですが、フライパンやお鍋もどんどん出して料理しますし、小皿も好きなだけ使います(笑)
昔ながらの家で、シンクが通常より広いのも、洗い物を気にしないでいられるポイントです。
6時40分に家族を起こして、家族がそれぞれ準備をしている間に、朝食を並べたり、お弁当のおかずを作ったり。
7時には、家族の支度も終わり、みんなで「いただきます」の時間です。
朝ごはんは、日によってごはんだったりパンだったり。
主食がどちらでも、必ず野菜たっぷりの汁物とたんぱく質が摂れるように考えています。

ごはんの時のおかず。
写真を撮るからというので、ちょっと品数多めなのはここだけの話です(笑)

盛りつけのコツは、奥を高く、手前を低く。色味が似通ったものでも、形が違えば、隣り合わせに置いてあっても寂しい印象になりません。
葉物はお弁当にも使うので、常備しています。(季節によっては、父の家庭菜園から採ってきてもらうことも。)

パンの時はこんな感じ。やはり奥を高めに盛ります。
サラダやスープのバリエーションを増やしたい今日この頃です。

もちろん、毎日写真のようにきちんとしたテーブルコーディネートができるのが理想なのですが、そんなことをしていたら毎日ほぼ遅刻です(笑)
写真を撮らない日は、ごはんにお味噌汁、卵焼きにウィンナーということも多々です。うつわにもあまりこだわりません。
たまに写真を撮ることで、やる気をなくしがちなお料理のモチベーションをあげている、といっても過言ではありません。

夫と私のお弁当

普段作っているのは、夫と私のお弁当、そして、平日だけ同居している私の父のお昼ごはん。
小さな箱の中で完成するので、達成感もあります。お弁当を作るのが、実は一番好きかも。

ごはん→葉物→メインのおかず→卵焼き→副菜の順に、ごはんに対して少し斜めに詰めていき、最後に彩りのバランスを見て副菜を足したり、ミニトマトやごはんのお供をのせたりしています。
子供たちと夫が家を出る頃に 、前夜作ったお菓子等を縁側でスタイリングして撮影します。

仕事のこと趣味のこと

身支度は10分足らず、出勤は8時24分。タイムカードをぎりぎり押せるタイムリミットです(笑)
9時から17時30分まで仕事。Instagramやブログの更新は、お昼休みに。
職場は、結婚を機にいったん退職した法律事務所ですが、支店設立時に声をかけていただき、復帰して7年になります。福利厚生がしっかりしていて、残業もないので、子育て中でもとても働きやすい職場です。独身時代からのお付き合いなので、上司とは家族のようです(笑)
学生時代からお菓子作りは好きでしたが、お料理やパン作りを始めたのは結婚してからです。
妊娠中にブログをはじめたのを機に、作って写真を撮る楽しみを覚えました。
教室に通ったことはなく、独学で作っています。
テーブルコーディネートを意識しはじめたのは、Instagramを始めてから。
はじめは、すてきなスタイリングをちょこちょこ取り入れてみることからでした。
うつわに興味を持ち始めたのもこの頃からです。
まずはすてきだな、と思うコーディネートを真似してみることから始めるといいかもしれません。

平日の夜は分刻みスケジュール

終業後に買い物をして、習い事のお迎えがない日は、18時半からダッシュでごはん作り。
角を曲がるまで献立が思いつかないので、夜ごはんはわりとマンネリ化しています・・・。
19時には晩ごはんを食べているところから察してください(笑)
モットーは品数は少なく、栄養バランスだけは良く。子供たちの睡眠時間をしっかり確保したいので、1分でも早くごはんができるように努力しています。もちろん写真を撮ったりする暇はありません。
その後は子供達との時間。学校の話をしたり、猫も交えて遊んだり。それぞれ好きな本を読んだりもします。

お風呂に入る時に洗濯機を回して、息子たちが布団に入る21時半には干し終わります。
洗濯物を干すのは好き。
タオル類、シャツ類、靴下等、はじめに一気に分けてしまうのが一番の時短ポイントです。
後は、それぞれの物干しにどんどん干していくだけ。10分ほどで干し終わります。
反対に、洗濯物を畳むのはキライ。
平日来客がないのをいいことに、縁側(室内です)に干しっぱなしで、各自そこからとるスタイルにしています。これもまた時短です(笑)
21時半以降は自由時間。お菓子を作ったり、本を読んだり、録りためたドラマを観たり。
寝るのは23時から0時の間。
3日に1回は電池切れで、子供たちと一緒に21時半には寝ています。(だからと言って早く起きられるわけではありません・・・)
平日はこのスタイルの繰り返しです。

子供たちの好きなおやつ

満場一致でドーナツが一番人気です。

優しい甘さのバニラグレーズをまとったふわふわのドーナツは、子供たちだけでなく、子供のお友達も大好き。ただこちらはちょっと時間がかかるので、お休みの日限定。
平日のおやつによく作るのは、ホットケーキミックスを使ったまるまるドーナツ。

朝揚げて、おやつボックスに待機。夜は残った油で揚げ物をします。

同じくらい子供たちが好きなのは、手作りのプリン

下校後のハラヘリボーイズは、飲むように食べてしまうので(笑)、こちらはもっぱら食後のおやつです。

毎日を充実して過ごすコツ

仕事もしたいし、子供との時間も大事にしたい、そして自分の時間も持ちたい。
とにかく自分はよくばりなんだと思います。
その時間を捻出するために、家事も仕事もとにかく同時進行を心がけています。
そして週末は、友達と遊んだり、買い物をしたり、家族でキャンプに行ったりと、平日のルーティンワークから抜け出して、思い切り楽しむようにしています。
お友達を家に呼ぶと、お掃除スイッチも入るので一石二鳥です!(笑)
しっかり遊ぶことで、また1週間がんばれます。
やるべきことをやってから、というのは私がいつも子供たちに言う口癖ですが、そうすることで、毎日、短くてもゆったりした時間を取ることができ、そして、楽しい時間をさらに充実したものにできると思っています。
と、口で言うのは簡単なんですけどね・・・!(笑)日々心がけたいことです。

– PROFILE –
kyoko.さん

| kyoko.
@kyoko_plus

小学生の男の子2人と夫、猫、(+たまにじいじ)と片田舎に暮らす、フルタイムワーキングママです。
Instagramやブログでは、趣味で作ったお菓子やパンをメインに、テーブルフォトと、日々の些末な出来事を綴っています。

 

 

関連リンク

インスタグラマー:miki
おうちごはんが大人気!インスタグラマーmikiさんの意外な素顔と盛り付けのコツ

 
料理研究家:Mizuki
料理ブロガーMizuki 料理本出版に至るまで