普段はビューティーやファッションのモデルを中心に活動している松本ゆいです。インスタグラムにはコーディネートや普段の姿、好きなものを投稿しています。今回は私自身の経験したことを記事に書く機会を頂いたので最近経験したことについて書かせて頂きます。

今まで何度も一人旅に出てみたいと思うことはあったのですがどうしてもあと少しの勇気がなく行動に移せずにいました。英語が話せるわけでも海外旅行に慣れているわけでもない。けれど年の初めに決めた目標は「やりたいと思ったことには挑戦しよう」。そう思った私は決心の揺るがぬうちに航空券を予約しました。

期間は一週間では短すぎると二週間に。
行き先は初めての海外一人旅だから一度行ったことのあるロンドンに決めました。

宿は一般的なホテルではなく「ゲストハウス」にして貴重品のことなどを考え日本人のオーナーが経営する日本人宿に。価格がホテルに比べて安いというのも選んだ理由の一つ。部屋は個室の空きがなかったので女性専用のドミトリーの部屋を予約。
事前の準備はロンドンに留学経験のある友達から話を聞きsimフリーのやり方などを教わりました。simフリーの携帯でsimカードを挿入して使う方がWi-Fiのルーターを借りて行くよりも安い。
期間が長いのとWi-Fiのルーターも持ち歩かなくて良いことを考えると尚更良い。私は「giffgaff」のsimカードを利用しました。ネットから登録すると家に届き容量もネットから買えるので事前に準備できる点でも安心。自分がどれくらいネットを使うかによるけど宿にもWi-Fiがあったので6GBのデータ容量の「£15」に。結果的に余ったので私には十分すぎたみたい。
服は宿に洗濯機があったので荷物を最低限のものだけに絞りました。動きやすくシンプルな服と履き慣れた靴、ドレスコードのある場所にも行けるようにとフォーマルな服を一着。

以前ロンドンに来た時も便利だった「Citymapper」のアプリは今回も大活躍。行きたい場所も行き方もお気に入りに登録しておけばオフラインでも見ることができます。あまりにもメジャーですがGoogleマップも行きたいところをあらかじめ登録しておけばオフラインでも見ることができます。二つのアプリのおかげでガイドブックも必要ありませんでした。基本的にノープランで行動したのですがあらかじめ行きたい場所を登録しておいたおかげで近くに何があるか分かり、行動が楽でした。

一人旅だと写真が風景ばかりになってしまうことが多いですが今回は宿で仲良くなった友達やロンドンにいる友達、出掛け先にいた旅行客、お店の人に頼んだところみんな快く引き受けてくれたので一人旅でも自分の写真を撮ることができました。とは言え日本と違ってそのまま携帯を盗られることもあるようなので人選びには要注意です。

ご飯は気軽に一人でも入りやすいカフェをよく利用。朝ご飯や夜ご飯は宿にキッチンがあったので食材を買ってきて調理することで節約。宿で食べることで他の宿泊客とコミュニケーションを取るのも一つの楽しみでした。仲良くなった他の宿泊客と一緒に食べに出かけることもありました。
物価の高いロンドンでもフードマーケットにある食べ物は比較的安く昼ご飯によく利用しました。量が多いから満腹になる上に一人でも気楽に行くことができておすすめです。

ロンドンは美術館や博物館は無料の場所も多いから気軽に行きやすくどの場所も建物自体が素敵だからそれだけでも楽しめます。

併設するカフェテリアも素敵な場所が多く、休憩場所としてもオススメ。

買い物は古着屋やマーケット巡りをすることがほとんどでした。安く買い物がしたいのであればマーケットの方がオススメ。曜日限定で開催されることが多いので事前に調べた方が良いですよ。圧縮袋も多めに持っていくと便利です。

こんな状態の良い、毛皮のコート(本物!)だってマーケットでは30£で買うことができました。

会話に関しては英語を話せないからテンションで乗り切りました。その話をするとよく驚かれますが単語とジェスチャー、表情で意外とどうにかなる。それでもやっぱり話せたらもっと楽しかっただろうなとは思います。

 

今回の一人旅で感じたことは自分が思っていた以上に海外一人旅はそんなに難しいものではない、ということ。行ってしまえばなんとかなるし言葉の壁も伝えたいという気持ちがあれば意外とどうにかなる。言葉をうまく伝えられなくて悔しい思いを何度もした分、今度はもっと話せるようになりたいと勉強する意欲にも沸きました。ゲストハウスに泊まったおかげで夢を追う人や休暇のため、仕事のためなど様々な思いを持って集まった日本人と友達になることができました。

これまで英語が話せないからと海外の人の前では大人しくなってしまっていた自分。自分から積極的に行動したり、言葉を発することが苦手でした。

でもこの一人旅を通じて英語が話せなくても伝えたい思いさえあればコミュニケーションが取れるということ、自分の素直な思いを伝えたり行動に移すことで肩の力を抜いて自分らしくいられるということを知りました。また積極的に色んな人と接することで色々な生き方や思い、価値観に触れることができました。

二週間という短い時間でしたが、様々な出来事や出会いが私を成長させてくれたと思います。今までできなかった海外女一人旅!これができたのだからこれからは怖がらずに何でも挑戦できそうだという自信にもつながりました。
中々一人旅を行動に移すことのできなかった昔の自分に今なら言いたい。「悩むよりも行動に移せ」と。

– PROFILE –
松本ゆいさん

| 松本ゆい
@yui_m106

ビューティーモデル、ファッションブランドのモデルとして活動中。
MVや企業PVにも出演するなど幅広く活躍。

 

 

関連リンク

インスタグラマー:田中麻衣
インスタグラマー田中麻衣の家族・恋人・友達と行くおすすめ旅

 
美容家:立花ゆうり
美容家、立花ゆうりさん流シーン別メイクの使い分けとおすすめコスメ